社長挨拶

建設コンサルタントとしての誇りを胸に、未来へ挑戦
時代に合った社会基盤整備に貢献

株式会社アンドーは、社会資本整備の企画・調査・測量・設計・監理などを担う総合技術者の集団として、1965年長野県松本市に誕生し、以来長野県の建設コンサルタントのトップを歩んできました。

現代の経済・社会環境は、20世紀後半の高度成長時代から大きく変化しています。こうしたなかで私たちの生活に本当に必要な社会資本は何かを考え、良質で安全・安心な環境を適正な価格で整備すること、さらには地球環境に配慮した社会資本を考えていくこと、これらのことが重要な課題となっています。

当社の経営理念は
「社員それぞれが蓄積した技術力を結集し、健全堅実な経営の基盤を固める。また、時代に合った社会基盤整備に貢献し、地域社会に信頼される技術者集団としての立場を確立する。」です。この理念のもと社員全員が一丸となって様々な課題に取り組んでいます。

当社は、社員が60名程度の地方の小さな企業ですが、経営基盤安定のためグループ企業として、下水道維持管理部門・環境部門・産業廃棄物部門・保険リース部門の各会社を立ち上げ、それぞれが独立企業として活動しています。 社員が安心して一生を託せる職場を提供することにより、各人がさらに技術力を高め、よりよい社会資本整備の一翼を担うことで、社会に貢献し続けて行きたいと思います。

株式会社アンドー 代表取締役 平林正守